院長プロフィール

院長  大塩 力
(おおしお ちから)

学位・専門医・認定医

     医学博士(慶応義塾大学)
     日本内科学会認定医
     日本消化器病学会専門医
     日本肝臓学会専門医
     日本医師会認定産業医


所属学会
       日本内科学会・日本消化器病学会・日本肝臓学会・
       日本微小循環学会・日本バイオイメージング学会

役職
       日本微小循環学会名誉会員
       日本バイオイメージング学会理事
       神田医師会監事

略歴
   千代田区立淡路小学校、九段中学校、都立日比谷高校を経て
  昭和39年慶応義塾大学医学部入学
  昭和45年同大学を卒業、医学部助手(内科学教室)
  昭和47年慶応義塾大学消化器内科所属
  昭和52年同大消化器内科外来医長
  昭和53年カナダトロント大学留学
      病理学教室フェローのち助手
  昭和57年帰国し国立埼玉病院消化器科医長
  昭和60年同病院臓器循環研究室長・中央検査科長兼務
  昭和63年父死去に伴い同病院辞し大塩医院継ぐ
  現在に至る

研究業績
  研究業績のページに記載

トップページへ